Sound Box

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、最近はこっちのブログはEWIの話しか書いてませんが、またもやEWIの話^^;

 前回書いた「Space Lion」はなんとなく吹けるようになりました。
 まぁ、友人に録音した奴を聴いてもらったら「まだまだ、だね~」となりましたが^^;
 買ってすぐに吹けるようになったら天才だとも言われたけども・・・。

 天才じゃなくてもいいから・・・もう少し聞いてる人が「いいね~」とかなるようにならんもんかなぁ・・・。

 反復練習しかないそうだけども・・・とにかくきつい^^;

 たぶん、無駄な息があるんじゃないか・・・と思うんだけど・・・。
 はい、皆様(誰が見てるんだ?このブログ・・・)やってみましょう~。

 まず、息を吸います。
 次に口に手を当てて、息が出ずらい状態にしてから、息をはきます。
 これだけでも結構きついでしょ?

 実際に吹くともっと息が抜けていかなくなるので、抜けて行かない息があって苦しくなるわけです。
 息が足らなくて苦しいのじゃなくて・・・ね。

 1回吹くと、結構疲れます。
 2~3回繰り返すと、結構汗ばんできます。
 体力がないだけかもしれないけど、結構、きます。

 世のサックス吹いてる人が、長い間息継ぎなしで吹いてたりしますが、あれだけで、結構すげーです。
 その中で、表現もしてるわけだからなんだか、尊敬します。

 本業は違うけど・・・表現者としては・・・アマチュアの割には結構うまいねぇ・・・ってLvくらいには行きたいよねぇ・・・。

 その方が自分も楽しいしさ~。
スポンサーサイト
 mixiにも別記事を書いているけど、こっちはこっちで又別の話題。
 いあmixiにも書いた事も書きつつ別の話題。

 とりあえず、今まで練習してた「風のとおり道」はなんとなく吹けるようになりました。
 さっきPCに録音して聞いてみたけど・・・ん~、いまいち。

 吹けてるけど・・・音符はあってるけど・・・みたいな。
 本職風に言えば、セリフは覚えて喋れるけど、何も伝わってこないぞ~みたいな。

 つまんないなぁ・・・それじゃあさ~~~。

 んで・・・まぁ、気を取り直して水曜に届いた台本・・・じゃなくて、楽譜を吹いてみる事に。
 この楽譜、「カウボーイ・ビバップ」って昔やってたアニメの楽譜なんだけど、基本ジャズ。
 ウインドシンセだけど・・・まぁ、サックスを吹くんだったら、やっぱりジャズは吹けないとさ!という勝手なこだわりから・・・買いました。

 でも・・・ジャズは他に聞いたことがなくて^^;

 そんでも、この曲は結構好きな曲で、哀愁とかを感じさせます。
 吹いてる人がうまいんだけどね^^;

 んで・・・吹いてみたら、風のとおり道で練習したかいはあったみたい。
 とりあえず、指は動きます^^

 新しい曲で吹けると又、楽しくなるねぇ。
 ちなみに、曲は12、13話の「ジュピター・ジャズ」っていう話の中で流れた「SPACE LION」という曲。
 うまく吹けるようになりたい1曲です。
 いや・・・タイトルに②をつけるほどでもないんだけども・・・。

 まいったまいった〜。
 音符を一個間違えてましたーー。

 具体的には・・・・。
 さぁ・・・小学校に習った笛を思い出しましょう。
 左手は小指以外全部押さえます。
 右手は親指以外全部押さえます。

 全部の穴をふさぐと「ド」がでますね?

 ウインドシンセも基本、それなので全部押さえれば「ド」が出る。
 しかし・・・勘違い・・・。

 右手の小指を使ってませんでした。
 つまり、「レ」を「ド」と思い込んでたわけですな・・・。

 ウインドシンセの場合、♯と♭のキーが左手、右手に1個づつあるので、おさえる部分が笛よりも4個多いんですわ。
 んで、右手の方には3つあって・・・・これ、なんで3つ?
 って思ってたら、1個は「ド」の音のキー。

 いや〜謎が解けたぜ〜〜〜〜。




 ダサイ・・・ダサイぞ、俺・・・。orz

 そら〜、音が違うよ。
 違って当然だよ・・・。

 ダサイ・・・・ダサすぎる!!

 書くのも恥ずかしいけど・・・ちゃんと押さえて吹いたら、ちゃんと曲になったので・・・それは嬉しかったので、書いてみる。

 まぁ、これで変な・・・超初歩的な悩みをせずに、練習できるぞ・・・。
 ちなみに、今練習ように吹いてるのは・・・「風のとおり道」
 トトロの奴です。
 好きな曲だったし、ゆっくりだから・・・練習にはいいかな…と思って。




 それにしても・・・TRUTHまで・・・道は長い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。