Sound Box

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週の月曜に、再びボイス・オーバーの仕事をしてきました。
 と、言ってもいつものではなく、別の作品。

 ものは戦争物でした。

 今回のボイス・オーバーは実際に戦争に行った人達の声です。
 なので、できるだけ想像して、感じながら喋っています。

 そのせいか、 今までそういう映画を見ていてもやっぱり、どこか他人事のように思ってましたが、今回ばかりは違いました。

 作ってるのがアメリカで、第2次世界大戦のものだったりしますから、当然日本も出てくるわけです。
 そういう、日本の話になるとやっぱり・・・ね。

 でも、今回は最後の人の台詞で、死んだ人達を思い、自分が生きている事を感謝しているといった事がありました。
 実際は自分の国の同胞を思って言っていたのかもしれませんが、ボイス・オーバーだし、真意はわからないしって事で、アメリカも、日本も、ドイツも、イギリスも・・・と、そういう国とか関係なく、全ての亡くなった方々を思って、と解釈して喋りました。

 表現がつたないので、伝わらないかもしれませんが、こういったものをやる以上、やはり反戦とまではいかないまでも、「やっぱり、戦争はだめだね」という事が伝わっていかなきゃれば、ダメなんじゃないかな・・・と、思ったので、そういう解釈にしました。

 夏になると、こういう番組は増えますが、どうか、世界がいがみ合わず、思いあって地球が回って行くといいな・・・と、思えました。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://masnblog726.blog68.fc2.com/tb.php/24-eb2f5c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。