Sound Box

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 地下鉄のエレベーターに乗ろうとしてました。

 エレベーターの前で待ってたのは、おばあさん、俺、女子高生、そして、2才(?)、3才(?)くらいの男の子を連れた、若いお母さん。

 男の子がエレベーターのボタンを押しに行って、戻ったらお母さんが「順番だから」と並ばせる。

 そこで、「あぁ~、ちゃんと教える事を教えてるお母さんだな~」と。
 男の子も笑顔でお母さんのそばに立ってました。

 おばあさんは、そんな子をみて、ニコニコ。

 エレベーターが来ると、まずおばあさんが乗って女子高生が乗って、俺が乗って、親子が乗りました。

 乗ったら、「開ける」のボタンを押して親子を待ってようかなって思ったら、女子高生が奥にある壁についてる方のボタンを押してました。

 無事に全員乗って、降りるときは、入口横に立ってた俺が「開ける」のボタンを押してました。
 親子が降りて、おばあさんが降りて、女子高生がおりました。


 みんな、有難うっという感じで降りて行かれました。

 女子高生もボタンを押そうと思ってたみたいだから、先にどうぞってしたら、笑顔で会釈されました。

 凄くいい笑顔でした。
 きっと、優しい子なんだろうなっと。

 そんな風に笑えて、お礼もできる子に会えただけでも、今日はいい一日だったなと思えるよね。

 優しさに触れると、なんかいいよね。
スポンサーサイト
テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://masnblog726.blog68.fc2.com/tb.php/94-cb3da74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。